Welcome Kanie Municipal Sunishi Elementary School Official website

HOME > Diary

2018年3月23日(金)
修了式

 平成29年度最後の登校日。体育館で、1年生から5年生までの修了式です。学年代表の児童が修了証を受け取ります。しんとした静寂の中で式がすすんでいきました。校長先生がこの1年間を振り返って、成長の跡を確認しました。がんばった様子、須西っ子のよいところ、たくさんのことを誉めていただきました。そして、3年生、5年生の代表児童の作文発表です。すでに、新学期を意識した決意が作文からうかがえました。修了式が終わり、いつもなら退場ですが、この日はもう一つの式がありました。
 この3月、節目を迎えられる校長先生の「卒業式」でした。児童から卒業のプレゼントに、歌や花束、卒業証書をもらって、体育館を後にしました。
 2週間余りの長い春休みになります。学習や運動など、ご家庭で子どもたちといっしょに目標を立て、有意義に過ごせるよう声かけをお願いします。



2018年3月20日(火)
卒業式

 6年生の卒業式の日です。6年前に入学して以来、毎日通った須西小学校ともお別れです。寂しさもありますが、巣立つめでたい日なので、笑顔で見送りたいと思います。職員や5年生は、卒業生より一足先に学校に来て準備や最終点検をします。8時半、6年生が登校してきます。やや、硬い表情ですが、友達の顔を見つけると人なつっこいいつもの笑顔に変わります。保護者や来賓の方もそろい、式が始まりました。
「最後の授業、それは卒業式」力強い声とともに、卒業生の入場です。3月に入ってから、何度も何度も練習してきました。歩き方、礼、返事・・・練習以上の立派な態度が見られます。卒業証書授与、祝辞、交歓の言葉とすすみます。この日の歌声は一段と会場に響いていました。感情が高ぶり、涙を見せる子もいました。しかし、遅れたりふらついたりすることもなく、立派な態度のまま退場しました。
 教室では、最後のふれあいの時間。担任から卒業証書を受け取ります。喜びとお別れのメッセージ交換。短い時間ですが、集合写真を撮ったり、握手をしたり・・・
 校長からも、「元気のよい、明るい学年でした。」と評されるよい子たちでした。中学校でも持てる力を存分に発揮して下さい。


2018年3月7日(水)
6年生を送る会

 3月20日の卒業式には、在校生は5年生しか参加しません。1年生から5年生までが6年生に卒業おめでとうの気持ちを伝える会をこの日開きました。各学年が知恵を絞って、メッセージや歌、踊りを考え、練習してきました。体育館に集まり、6年生の入場を待ちます。入場した6年生はうれしそうな恥ずかしそうな表情で自分の席に着きました。5年生・4年生の児童会役員の進行で始まりました。歌やダンスがあって、見て聞いて楽しい演出です。でも、ありがとうや忘れないでの気持ちを込めた言葉も響きました。1,2年生はメッセージ入りのプレゼントを渡しました。最後は、6年生が卒業式で歌う歌を披露しました。一生懸命歌う姿にじんとくるものがありました。一緒に過ごすのも、あと8日。バトンをしっかりと受けとりたいと思います。


2018年3月5日(月)
引き継ぎ式

 今年度後期児童会役員と先日選挙で選ばれた30年度前期児童会役員との引き継ぎ式がありました。全校児童が見守る中、はじめに、今年度役員のあいさつがあり、力を入れて取り組んだことや心に残ったことを話しました。毎朝のあいさつ運動のことや冬まつりのこと、エコキャップ運動の啓発など、思い出されます。その後、新年度に役員を務める5人から、抱負を述べてもらいました。新年度に向けての動きが始まりました。



2018年3月5日(月)
お世話になった方に感謝する会

 朝、登校時に通学路で道路の横断や、歩行を見守って下さっている方をお招きして、感謝する会を開きました。校長先生から紹介したあと、児童が学年ごとにお礼の手紙を渡しました。代表の方には、児童への呼びかけをいただきました。交通指導員の皆様、須成老人会の皆様、藤丸見守り隊の皆様、中瀬台見守り隊の皆様、須成駐在所の方、雨の日も、夏の暑い日も、冬の寒い日も横断歩道や交差点で声をかけてくださり、ありがとうございました。おかげさまで事故や事件に遭うこともなく過ごせました。



2018年3月2日(金)
授業参観・学級懇談会

 今年度最後の授業参観と学級懇談会がありました。学年の最後を締めくくる授業参観は、学習したことを発表する内容が多くありました。発表の言い方を間違えないように、緊張しながらも、成長を感じさせる話し方ができました。6年生は親子で座り、1年間の学校の様子をスライドショーで振り返る場面がありました。時折、笑い声が起こり和やかな雰囲気に包まれました。


2018年2月13日(火)
平成30年度前期児童会役員立候補者立会演説会、選挙

 2月ですが、来年度へ向けての動きが始まっています。児童会役員を目指す14人が立会演説会に臨みました。演説を聞くのは、3,4,5年生です。先に、推薦責任者が児童会役員にふさわしい理由を述べ、その後に自分のアピールをいいます。どの立候補者も、練習の成果を出して堂々と演説しました。きっと、心臓がどきどきしていたと思います。でも、須西小学校をよくしていきたいという思いが緊張感を乗り越えさせたと思います。当選した人も落選した人も、須西小学校をよくしていきたいという同じ思いをもってすすんでほしいものです。



2018年2月6日(火)
学校保健委員会 被災時の生活

 今年度の学校保健委員会は地震発生時の対応を取り上げてきました。今回は、学校医の杉浦先生やPTA役員さんを招いて、大地震で生活に必要な物がない場合を想定しての体験講座を開きました。事前に、5,6年生にアンケートをとりました。家に非常持ち出し袋や水・食料などが備えてありますか・・・というものですが、半数以上が用意していないという結果でした。そこで、児童保健委員会が被災時に困ることを劇で演じました。体験活動では、新聞紙を利用して防寒着を作ったり、紙とビニルでコップを作ったり、牛乳パックで作ったスプーンを使ったりしました。劇を見て、問題意識が高まった児童は、熱心に生活用品作りに取り組んでいました。


2018年1月30日(火)
新入学児 体験入学

 小雪がちらつく寒い日でしたが、4月の入学式まであと2ヶ月少々。新入学児を招いて、学校の様子を見せたり、1年生と交流したりする会を開きました。多数の保護者のみなさまにも参加していただきました。始めに、須西小の1年間をスライドで見てもらいました。担当教師の説明に、目を見開いて話を聞いていました。聞く態度がとてもよかったと思います。その後、1年生と「シューマイじゃんけん」。体を使ってカニ・エビ・たこのポーズでじゃんけんしました。それから教室に入って、クイズをしたり、1年生から折り紙のプレゼントをもらったりしました。折り紙には手紙がついていて、みんなにこにこして見ていました。1時間余りの体験入学でしたが、子どもたちの不安は少し取れたのではないかと思います。4月の入学式を楽しみにしています。


2018年1月28日(日)
金管バンド部アンサンブルコンテスト

 金管バンド部は、愛西市佐織公民館でアンサンブルコンテストに出場しました。今年度最後の行事です。朝から学校で音出しをして、気合いを入れてから出発です。早めの昼ご飯を終えて、開会式。午後になって管楽器部門のコンテストです。駅伝大会に出場した子たちが合流して、控え室で最後の練習です。徐々に緊張感が高まります。始めに、Aチーム「ドレミの歌」です。チームを組んだ頃に比べて格段に上達しました。10分後、Bチーム「明日があるさ」です。難しいリズムのところもうまく合わせながら演奏できました。結果は、Aチーム銀賞、Bチーム金賞でした。秋から休み時間や冬休み、家での練習と忙しい毎日だったと思います。こつこつ続けてきた成果に拍手です。


2018年1月28日(日)
蟹江町駅伝大会

 駅伝大会出場のため、朝8時前に学校集合して町バス2台で蟹江町希望の丘広場に出発しました。全員で8チーム48人です。開会式の後、第1走者がスタートしました。コースは希望の丘広場を出て、善太川沿いを走り、道路を北上、愛知大学グラウンドを通ってたすき渡しゾーンへ、およそ1.5kmです。冷たい空気の中、選手は必死に前の走者を追い、疲れても歩くことなく走り続けました。たすきを渡したあと座り込む子もいました。選手5人と補欠の子の応援で、どのチームも最後まで走りきりました。走り終わった後、ほっとした安心感と充実感で、うれしそうにサービスのぜんざいをほおばっていました。


2018年1月26日(金)
駅伝部壮行会、金管バンド部演奏会

 駅伝部は、28日の町駅伝大会に出場するため、12月からチームを組み練習に励んできました。1月に5人の選手と1人の補欠を決め、選手登録しました。壮行会では、チームごとに紹介され、決めポーズでやる気をアピールしました。力を出し切って、よい結果が出ることを期待しています。
 金管バンド部は、同じ28日にアンサンブルコンクールに出場します。オーディションを経て、A,Bの2チームに分かれて出場します。冬は放課後の練習時間がとれないので、休み時間や土日、冬休みに練習を重ねてきました。この日はとても寒かったのですが、全校児童の前で堂々と演奏していました。
 校長先生から、「駅伝も金管バンドも、チームで力と心を合わせないとうまくいかない」というお話を聞きました。児童・職員全員で応援しています。


2018年1月25日(木)
雪遊び

 水曜日の夜から降り始めた雪は、朝になると一面真っ白に積もっていました。子どもたちは、朝から雪で大喜びです。学校でも冬ならではの遊びと、1時間目の授業を変更して雪遊びする学級がたくさんありました。この日の雪は、乾いた雪質でしたので、雪だるまは作りにくく、もっぱら雪合戦や雪の掛け合いが多かったようです。10時には溶け出して、グラウンドの雪はべちょべちょになりました。でも、久しぶりの雪遊びをしっかりと堪能しました。


2018年1月23日(火)
須西っ子マラソン大会

 前日の雨が心配されましたが、思ったよりグランドの状態がよかったので、無事にマラソン大会が実施されました。教師も朝早くから走路の確認や器具の準備をしていました。須西っ子RUNで鍛えた成果を出そうと、子どもたちも朝からそわそわ、落ち着きません。中にはかぜ気味でも強い気持ちで参加している児童もいました。
 スタートは2年生女子からです。始めにグランドを2周しますが、先頭の子は最初からすごい速さです。他の子も負けじと追いかけて走ります。練習より、うんと速いスピードでコースを走りきる子ばかりでした。学年が上がるにつれて、走る距離も長くなり、苦しいことが多いと思います。でも、歩いている子は本当に少なくて、子どもたちのがんばりに驚いています。走り終わったあと、うれしそうに完走証を見つめている姿が心に残りました。


2018年1月19日(金)
1年生冬の遊び たこあげ

 1年生が作ったたこでたこ揚げをしました。たこの形は最初からできているのですが、絵を描いたり糸をしばったり、しっぽをつけたりして、苦労して完成させることができました。そして、晴れて風のある日に南運動場でたこ揚げをしました。はじめは、なかなか揚がらないと嘆いていた子どもたちも、こつをつかむとすいすいと揚げることができるようになりました。走り回る子どもたちは、飛び切りの笑顔でした。


2018年1月10日(水)
耐寒 「須西っ子RUN」スタート

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。長かった冬休みも終わり、学校も再開です。子どもたちは朝礼でぴしっと背筋を伸ばして話を聞くことができました。落ち着いた空気の中でスタートすることができました。
翌日から「須西っ子RUN」が始まりました。2時間目の後、運動場を音楽に合わせて5分間走ります。これからもっと寒くなります。暖房もしていますが、体の中から暖めると頭も体も活動的になると思います。1月23日のマラソン大会前日まで続きますので、朝の健康観察をよろしくお願いします。


2017年12月22日(木)
あすから冬休み

 須西小学校は二期制なので終業式はありませんが、冬休みを前に締めくくりの朝礼をしました。校長先生から、児童に対して各行事や学習をがんばったことを誉めていただきました。また、冬休みに自分の周りや心をきれいにすることを期待する話を聞きました。その後、児童代表の努力してできるようになったことの作文、スピーチを聞きました。目標をもってがんばることが成功につながった話は、聞いていた児童にとってきっと参考になったことでしょう。最後に、生徒指導の先生から、今年の漢字を使って、冬休みに気をつけることを話していただきました。健康と安全が何より大切です。1月に楽しい思い出話が聞けることが楽しみです。


2017年12月18日(月)
須西っ子冬まつり

 この日の5時間目は通学団を単位としたグループで各教室を回ってゲームを楽しむ冬まつりでした。夏祭りと違うのは、ゲームをする相手は先生たちでした。体育館で開会式をした後、通学団グループごとに回り始めました。伝言ゲームやジェスチャーゲーム、ペットボトルボーリングなど10会場で様々なゲームが行われました。班長・副班長と相談しながら答えを見つけたり、タイムレースをしたりして大いに協力している姿が見られました。普段の通学団の様子に比べ、にこやかに参加している子が多かったようです。45分ほどゲームを満喫して、各学級へ戻っていきました。
企画してくれた児童会役員の皆さん、先生たち、ありがとうございました。



2017年12月18日(月)
歌の発表会

 学習発表会の頃から、全校合唱の歌がきれいになってきていると思います。この日は11月後半から朝礼や学級の朝の会で練習してきた「U&I」という歌を発表しました。何がよくなったかというと、力を抜いてのどの奥に響かせる歌い方ができるようになったり、拍を意識して音の長さを合わせたりするところです。高学年は、歌詞の言葉の意味をかみしめながら歌うこともできるようになりました。聴いていた先生からも「歌詞にもあるように、これからも協力して、分かち合って歌えるといいですね。きれいな歌が胸の奥に響いてきました」と誉めていただきました。来年もすてきな歌が響く学校にしていきたいと思いました。


2017年12月7日(木)
地震体験車なまず号

 蟹江町消防署が愛知県の地震体験車「なまず号」を借りてくださり、町内の小学校に巡回に来ていただきました。須西小学校では、3,5,6年生が地震発生時の初期訓練を体験しました。はじめに、消防署の方から地震の時に気をつけることを聞き、子どもたちはさっそくトラックに乗り、体験しました。揺れが始まり、すぐに強烈な強い地震です。いすから降りて、テーブルの脚にしがみつきます。縦揺れがおさまっても横揺れが長く続きます。短い時間でしたが、頭を守ることや、膝をついて動かないことなど学びました。
 


 最後に、消防署の方に自分の家の寝るところ、居間、食卓など、地震で倒れる物はないか問いかけられました。南海トラフ地震がいつ起きても不思議ではありません。防災意識と対策を備えて行くことを学びました。

2017年12月4日(月)
人権週間スタート

 月曜日の朝は、体育館に入って朝礼があります。そのときに校長先生の話があります。季節の話や学校行事のこと、読んだ本のことなど話題は様々です。毎年12月の最初の朝礼は人権に関係する講話です。「じゃんけんぽい」校長先生とじゃんけんです。勝った子は喜びます。次に後出しじゃんけん。校長先生が先に出して後から子どもたちが出します。「わざと負けるじゃんけんをしてみよう」子どもたちはうまく負けることが難しいようです。相手の出したじゃんけんに合わせて出すじゃんけんを考える。「相手の立場になって考えること」、「いつもやらないこと」は難しいことですが、勇気を出して行動に現して欲しいという話でした。


最後に校長先生から、写真のような言葉をいただきました。

2017年11月29日(水)・30日(木)
社会見学1年生・2年生・3年生

 秋深く紅葉も見頃の季節になりました。29日には3年生が、30日には1,2年生が社会見学に出かけました。
 3年生は、三重県の「おやつカンパニー」「井村屋」で工場見学をしました。テレビCMでおなじみの商品やキャラクターの絵を見て、工場を身近に感じることができました。食べ物の工場なんですが、たくさんのロボットが活躍していてびっくりしました。1日に何千個も作る技術だけじゃなく、徹底した検査で安全にも気をつけているところにも感心しました。
 2年生は、岐阜県の淡水魚水族館「アクア・トト」に行きました。午前中はアシカショーを見せていただきました。アシカの芸に驚いたり感心したりして見ていました。輪を投げてアシカに輪をキャッチさせることを体験した子もいました。昼休みは公園内で思い切り遊び、午後から魚のえさについて見たり聞いたりして学習しました。カピバラを触る体験をしたり、アマゾン川の巨大な魚の補食シーンを間近で見たりして、大いに興奮していました。 
 1年生は、名古屋港水族館へ行きました。大きな水槽にたくさんの魚たち、海の動物や浜辺の生き物など、目を見開いて熱心に見つめていました。中でも一番盛り上がったのは、メイン水槽のイルカショーです。イルカの泳ぐ速さ、高いジャンプ、難しい芸などに夢中で声援を送っていました。大型スクリーンに自分たちの姿が映ると、おおはじゃぎでした。運良くすいていたので、スムーズに見て回ることができました。 
 みんな楽しい思い出ができて、大喜びで帰りのバスに乗りました。




2017年11月18日(土)
学習発表会

 秋の大きな行事「学習発表会」を開きました。毎年、舞台の上で声を出して役を演じたり、気持ちを込めて歌を歌ったりしてきました。学年を重ねるたびに、気持ちのこもった表現ができるようになってきていると思います。


 はじめは合唱です。「つないで歌おう」「キラキラ キラキラ」「君の笑顔が好きだから」を合唱指導の先生や学級の練習で透き通った、高く柔らかい声を出せる子が多くなりました。とても上手になりました。2番目は郷土芸能部の和太鼓演奏です。須成祭の笛の音に合わせて、力強く演奏します。


 3番目からは学年ごとの発表です。それぞれの学年が趣向を凝らして大きく、のびのびと演技や歌声で演じました。子どもたちは、校内発表以上の緊張感を味わいながら、精一杯の気持ちで表現しました。出番が終わった後のほっとした顔が、印象的でした。およそ1ヶ月、台本をもらってから役を決めたり歌を覚えたりして、ほぼ毎日のように練習してきました。大きな声を出したり動きをつけて演じることが苦手だった子も、ずいぶん上達しました。また友達と一緒に必要な持ち物を作ったり、裏方の仕事を覚えたりする喜びを味わえた子もいると思います。子どもたちのがんばりに温かい声かけをお願いします。


2017年11月7日(火)
学習発表会に向けて

  11月18日(土)の学習発表会まであと10日ほどになりました。昨日と今日、劇団の方にお願いして演技指導を受けました。舞台上の立ち位置や、せりふを言うときの体の向き、カーテンや音楽のタイミングなど様々な点から助言をいただきました。また、動きや表情の表し方も工夫されてきました。一週間前の合唱指導やこの演劇指導を通して、子どもたちは多くのことを吸収しています。10日後の本番が楽しみです。



2017年11月2日(木)
社会見学4年生・5年生

 秋晴れになったこの日、4年生と5年生が社会見学に出かけました。
 4年生は名古屋市科学館と愛知県警察本部です。科学館では科学の面白さを体感できるコーナーに子どもたちは集まり、びっくりしたり、不思議がったりして楽しみました。午後からは警察本部なので、気を引き締めて見学しました。ビデオを見て、事故や事件現場に素早く急行するシステムに感心していました。 
 5年生は中部国際空港見学と陶芸体験です。空港の設備や働く人について案内係の人に教わりました。同時に、飛行機の発着も間近で見ることができて興奮気味の子もいました。空港警察の方の話も聞きました。午後からは、常滑焼の体験できる店で自分だけの焼き物に挑戦しました。形がすぐ壊れる粘土に苦心しながらも、できあがった器をうれしそうに眺めていました。



2017年10月30日(月)
地域の方に学ぶ

  本校のキャリア教育の一環で、地域の方を招いて仕事や生き方について学ぼうと、蟹江警察署の課長さんに来ていただきました。小中学校時の様子や警察官になった理由、仕事に対する思いなど20分ほどでしたが柔らかい口調で話していただきました。おまわりさんは怖いと思っていた児童はきっと優しい人が多いんだと考えるようになると思います。
 その後、たまたま蟹江警察署にあった特殊車両を見せてもらって、子どもたちは大喜びでした。今日の話で、警察官を目指す子がでてくるかもしれませんね。



2017年10月30日(月)
学習発表会に向けて

  11月18日の学習発表会に向けて、各学年の練習が盛んになってきました。その中で本校の合唱も見てほしいものの一つです。この日は子どもたちの歌声をもっとよくしたいと思い、合唱指導に定評のある講師の方を招いて合唱練習を行いました。講師の方は「しっかりと息を吸う」「高い声を出すときは背伸びをする気持ちで」「見えるところまで声を届けるように」・・・などわかりやすい言葉で子どもたちに教えてくださいました。当日の合唱が楽しみです。



2017年10月27日(金)
サッカー・バスケットボール競技会(蟹江・飛島地区)

 夏休みから選手を募集して練習をしてきたサッカー部、男女バスケットボール部の競技会が開かれました。月曜日には競技会に参加する選手の壮行会をもちました。堂々としたあいさつの中に、自信と闘志を感じました。また、恒例のかにうさ面をつけてのエールを送られ、選手たちの決意も固まったようでした。 
 当日は、各会場に分かれて他校との試合をしました。須西小の選手たちは、最高の力を出して相手校と戦います。2試合目、3試合目になると体が疲れてきて、思うように踏ん張れないことも多くなります。しかし、気持ちでは負けていません。
 結果は、サッカー部優勝、男子バスケットボール部2位、女子バスケットボール部3位でした。競技会やそれまでの練習を通して、がんばってよかったという気持ちをもってくれるとうれしいと思います。



2017年10月17日(火)
学校公開日

 秋雨の中、学校公開日を行いました。授業を見ていただくのは春の学校公開日以来です。各学級が今学習しているところや節目の学年行事を見せることができました。一斉に音読している場面や、算数の問題をみんなで解いている場面など普段の学習の様子をご覧いただけたと思います。毎日少しずつ成長する子どもたちは、このように集団の中でより力をつけていきます。
 4年生は、2分の1成人式を開きました。現在の自分の姿から過去をふり返って、さらに将来を展望する・・・保護者の皆様に支えられ、成長してきたことを自分なりにふり返る大きな行事です。子どもたちの今伝えたい気持ち、伝わったでしょうか。
 秋本番を迎え、実りの秋にふさわしい学校生活になってきました。



2017年10月13日(金)
須西小フェスティバル

 前期と後期の境目の節目の日、さまざまな行事を交えて一日を過ごしました。
 1時間目は体育館で後期の役員の認証式を行いました。委員長、学級委員、代議員と順次認証されました。その後、児童会役員の引き継ぎ式です。前期役員の退任のあいさつを聞いていると、まだ頼りなかった4月の頃と比べて、堂々と話せるようになったと感じました。


 2時間目は読み聞かせです。この日は学年合同でお話を聞きました。とっておきのお話を、ていねいに心を込めてお話し下さいました。どのお話も心に残る名作ばかりでした。毎日の読書にもよい影響を与えてくれたと思います。


 3時間目と4時間目は、須成祭の学習です。地域に昔から伝わる須成祭、今年はユネスコの無形文化遺産にも登録され、今まで以上に話題になっています。1,2年生は梅花つくり。紅白の梅の花を枝に華やかに貼り付けていきます。1年生は初めての作業です。のりをべったりつけたり、はった花が取れたりしました。3,4年生は桜花作りです。こよりの先に色を塗った和紙やたまをつけるのが難しそうでした。講師の方のお手伝いもあって、時間内に完成させることができました。 


 5,6年生は須成祭の太鼓叩きの体験です。リズムに合わせてドンドンと勇ましい音が須西っ子ルームに響きました。何度か練習をするうちに、叩いている子どもたちの息が合っていくのがわかります。伝統の技能を体験できて、子どもたちはすっきりした表情をしていました。

2017年9月29日(金)
6年生修学旅行(2日目)

 起床時間5時半、やはり、爆睡している子が何人も。起きられない子どもたちを起こして部屋を回りました。起床後は、徒歩で仁和寺境内の国宝である金堂に移動し、朝のお勤めに参加しました。静かな空気の中、正座をして堂内に響くお経の声を聞いていました。先生たちも、終わった後には足の感覚がなくなっていました。


 朝食後には眠気もとれて、最初は二条城に訪れました。うぐいす張りの板の間は、静かに歩いても音がします。音が鳴る仕組みも拝見しましたが、昔の人の工夫には驚かされます。その後、銀閣寺を見に行きました。昨日の金閣寺との比較がねらいです。「銀閣寺の方がいい」という子も何人もいて、金閣寺・銀閣寺両者の良さを感じられたようです。


 続いて清水寺近くの昼食場所へ行きました。ここでは、班ごとに京都情緒ある町並みを歩いて清水寺の仁王門へ集まります。お土産屋も集中しているので、きょろきょろ、うろうろ店に入ったり出たりして大忙しです。前日の班別学習の失敗を生かすことができ、二日目の班別学習の集合時間はすべての班が余裕をもって集合できました。お寺では、清水の舞台や音羽の滝を体験することができました。音羽の滝では、どんな願いを込めたのでしょう。2日間、奈良京都の歴史遺産や文化を学び、教科書やビデオだけでは理解できないものを体験できたのではないでしょうか。 


2017年9月28日(木)
6年生修学旅行(1日目)

 運動会が終わって一週間。6年生は楽しみにしていた修学旅行に出発する日です。朝から降っていた雨も昼前には上がり、順調に予定の場所を回ることができました。
 わくわくで最初に訪れたのは法隆寺です。須西っ子のほかにもたくさんの小学生の姿が見られた法隆寺。子どもたちは金堂、五重塔、夢殿など世界遺産の姿に驚きの表情を見せながら見学していました。次に向かったのは奈良公園です。昼食後班ごとに公園内を回りました。鹿がせんべいをねだってきますから、子どもたちはこわごわしながら食べさせていました。鹿とたわむれる時間が長すぎて、東大寺の集合時間ぎりぎりとなった班もありましたが、東大寺では、社会科でも学んだ大仏の大きな姿に圧倒されていました。この後、京都市内へ移動しました。


  子どもたちに人気の高い金閣寺の見学です。金箔によるきらびやかな息をのむ美しさに、子どもたちもびっくり。その後、宿に着いて、豪華な会席料理をいただきました。おかわり4杯という子もいて、みんなおなかもいっぱいです。食後には、宿舎の中で、友禅染体験をしました。型紙に色のついた染料をつけて、自分だけのバッグができあがりました。どれも美しく、暖かい色鮮やかな作品が完成しました。 


 体験後は、入浴して寝るだけですが、部屋で友達と一緒に寝るのですから、興奮している子が何人も。なかなか寝付けませんでしたが、疲れもあっていつの間にかぐっすりと眠っていました。


2017年9月26日(火)
後期児童会役員選挙

 運動会や夏祭り、あいさつ運動など多くの行事を児童の代表として活動していた前期児童会役員の任期がまもなく修了します。それに伴い、後期の児童会役員立候補者の立ち会い演説会と選挙が行われました。立候補者は応援責任者とともに緊張しながらも、精一杯の訴えをしました。聞いている4年生から6年生の児童も演説をしっかりと聞いて、投票に臨みました。



2017年9月20日(水)
運動会

 今年の運動会は、台風と秋雨前線の影響で延期になりました。水曜日開催ということで参観をあきらめられた保護者の方も数多かったことと思います。夏休み後の2週間ほどで開催できましたこと、これまでのご家庭でのご支援ありがとうございました。


 プログラムは郷土芸能部と新入児のかけっこを取り止めましたが、他は予定通りできました。最後に練習してから4日間練習していなかったので、ちゃんと演技できるか心配しましたが、子どもたちは大丈夫でした。開会式の入場行進からしっかりした足取りで臨んでいました。また、競技の応援や演技を見る態度も素晴らしいものでした。


 1,2年生のキュートな恋ダンス。3,4年生の力一杯のかけ声と力強いソーラン節の動き。5,6年生の指先まで気合いの入った前前前世ダンス、息を合わせて作り上げた組み立て体操。よくやったぞと声をかけたくなります。そして、赤白得点対抗では、一進一退の好勝負でどちらが勝つか、最後の赤白対抗リレーまでわかりませんでした。
 結果は赤白同点優勝。子どもたちの元気と一生懸命さが拮抗した結果といえます。


 5,6年生は疲れたからだの力を振り絞って後片付けを手伝いました。準備・運営も後片付けも大きな経験になります。行事が多い秋ですが、実りある秋になると思いました。

2017年9月1日(金)
9月のスタート

 長い夏休みが終わり、今日からまた学校が始まりました。大きな事故、事件もなく無事にこの日を迎えられたことは大きな喜びです。子どもたちは、久しぶりに会った友達と夏休みの思い出や宿題のことなどを話している様子です。体育館では、夏休み前と同じく全校朝礼が開かれ、できたこと、できなかったことをふり返っていました。
 また、この日は「防災の日」地震発生から津波からの避難まで、一連の動きを体験して防災意識を高めました。ご家庭でも大地震から身を守ること、どこへ避難するかなど話し合ってください。



2017年8月21日(月)
夏休み親子除草

 今年の夏は雨が多く、校庭の草がぐんぐん伸びてきました。全校出校日の21日には保護者のみなさんのご協力を得て、除草作業を行いました。当日までに須成老人会のみなさんに草刈り機等で草を刈っていただきました。子どもたちは暑さの中、刈った草を集めたり自力で抜いたりして活躍しました。保護者のみなさんも子どもたちが抜きにくいところを手伝って下さいました。40分ほどの作業でしたが、すっきりとした運動場になりました。9月の運動や行事に気持ちよく参加できそうです。ありがとうございました。



2017年8月3日(木)
夏休みのクラブ・部活動

 夏休みのプールが終わるとすぐにクラブ・部活動の練習が始まりました。暑い日が続きますが、子どもたちは自分の技能や力量を高めようと、汗を流しながらがんばっていました。運動会での発表に向けて「郷土芸能クラブ」「金管バンド部」、10月の競技会に向けて「サッカー部」「バスケットボール部」が練習に取り組んでいます。成果はきっと形になって表れますので、ご家庭でのご支援よろしくお願いします。



2017年7月25日(火)
夏休みのプール

 夏休みが始まりました。暑い日が多いのですが、須西っ子たちはプールに来ていっぱい泳いでいます。昨年から通学団で登校するようになり、以前より登下校時の自己の心配が少なくなりました。ご家庭の理解と班長副班長になる高学年の児童のおかげです。毎回、60人から100人ほどがプール狭しと元気に練習しています。やや、天候に悩むことがありますが最終日まで実施できることを期待しています。



2017年7月20日(木)
あすから夏休み

 須西小学校は2期制なので終業式ではありませんが、夏休み前最後の登校日なので、締めくくりの朝礼をしました。校長先生の話の後、児童代表がこの4ヶ月をふり返ってがんばったことについて作文発表をしました。落ち着いてていねいに話すことができました。その後、生徒指導担当から夏休みに気をつけてほしいことを聞きました。また、学級でも繰り返し健康・安全面での注意を聞きました。暑さに負けず、心に残る夏休みを過ごしてほしいと思います。



2017年7月18日(火)
蟹江川堤防にペイント

 短縮日課が始まったこの日、蟹江川をきれいにする会と役場環境課の要請を受けて、児童が壁に絵を描くことをしました。希望者を募り、暑い中でしたが2時間ほどかけて完成することができました。壁の掃除や下絵の準備などをしていただいたので、スムーズに着色作業ができました。
 足場が斜面になっているので、滑らないように注意しながら、ペンキがたれないようにハケの使い方に気をつけながら進めました。最後は、先生の応援も入って無事に完成しました。   
翌日、登校した子どもたちは、新しい絵を見つけ「あ、堤防の絵がきれいになっている」と注目していました。協力してくれたみなさん、ありがとうございました。須成祭で大勢の人に見つめられるでしょう。



2017年7月7日(金)
須西っ子夏祭り

 5時間目は須西っ子が楽しみにしている夏祭りでした。2年生から6年生までが趣向を凝らしてゲーム屋さんや遊びを勧める店を出します。前半後半に分かれて、役割に沿って店の営業活動や、ペア学年の子とお客として回る活動をします。


 ペア学年で回るお客さん側の子どもたちは、ペア相手の子と相談してどこの部屋に行くか、周り順はどうするか、話し合っている姿を見かけました。パスポートには各学級のスタンプがいっぱい押されていました。時間が足りなくてすべて回ることはできませんでしたが、各学級の熱心さは伝わったことと思います。


 児童会役員のあいさつでスタートしました。とても暑い日でしたが、はじめから大きな声で呼び込みをしたり、ゲームの説明をしたりして張り切っていました。保護者のみなさんもすすんで参加して下さり、子どもたちのやる気にも拍車がかかります。


 この行事は各学級の創意工夫とともに、協力態度や仲間意識などが生まれます。夏休み前のよい締めくくりになったことでしょう。

2017年6月22日(木)
5年生野外活動1日目

 5年生は1泊2日で愛知県岡崎市にある野外教育センターで野外学習を行いました。数日前まで2日間とも雨の予想でしたが、予報が変わり2日間とも好天に恵まれました。天気に感謝です。
 1日目、標高600mの涼しい高原にある野外教育センターまでバスで向かいます。道中バスレクで盛り上がり、気分上々で到着しました。入所式で「自然に親しむこと」「友達のよいところに気づく」といっためあてを確認し合いました。センター近くの川で遊んだ後は、夕食作りです。ご飯をかまどで炊いて、カレーライスを作ります。そのころ、キャンプを助けてくれるカウンセラーのお兄さん2人も合流し、野外炊飯に協力していただきました。水加減や火加減、カレールーを入れることなど苦労しながら2時間後、やっとできあがりました。しっかりと食べきり、元気に後片付けをしました。  
 辺りが暗くなりかけた7時頃、キャンプファイヤーの始まりです。練習通り、火の神から火をいただきます。本物のたいまつの火の迫力に皆びっくりしていました。それから1時間半、火を囲んでグループごとのスタンツや出し物に5年生の子どもたちや教師たちも大いに楽しんでいました。
 夜、興奮気味の子どもたちでしたが、早起きや疲れもあって、あっという間に静かに眠りにつきました。



2017年6月23日(金)
5年生野外活動2日目

  野外活動2日目、早くから目が覚めた子どもたちの声で我々教師も起き出しました。全員疲れも見せず、朝の集いに参加できました。朝食は食堂でご飯や味噌汁をいただきます。朝からおかわりをする頼もしい子もたくさんいました。その後、荷物の整理と掃除です。「来たときよりも美しく」を目指して部屋やトイレ、玄関をきれいにしました。
 9時過ぎからハイキングです。しかし、山なので正確には山登りに近いものがあります。子どもたちは歌を歌ったり、励まし合ったりして歩き続けます。好天の中、新緑の森を歩いていると子どもたちから「気持ちいい」「やっぽー」という声が聞こえてきます。けがもなく山を下りてきました。
 退所式の中で「2日間で学んだ協力と責任をこれからの生活に生かしていきます」というあいさつに大きな成長を感じました。



2017年6月19日(月)

 須西小学校ではキャリア教育の一環として、「地域の方に学ぶ」ことを目的として地域にいらっしゃる方に朝礼時にお話をしていただいています。今回はPTA会長の石原さんに登場願いました。本校の卒業生である石原さんは在学当時の校舎のことや怖いトイレの話など語って下さいました。その後どうやって今の職に就いたかを話され、児童に目標をもつことの重要性を教えて下さいました。高学年の児童は、メモをとりながら聞き入っていました。





2017年6月14・15日(水・木)
プール開き

 梅雨入りしても雨がほとんど降らない日が続きます。この日もさわやかな青空でした。2時間目5年生、3,4時間目3,4年生、5時間目6年生が今年の初泳ぎをしました。翌日は1,2年生が水遊びをしました。水は冷たいのですが、水を掛け合ったり水に浮かんだりして、プールを楽しんでいました。
 暑い夏に向けて、マナーと安全の決まりを守って楽しい授業にしてほしいと思います。





2017年6月11日(日)
親子ふれあい教室

 梅雨入りして初めての日曜日、親子ふれあい教室を開催しました。朝早くからお父さんやお母さん、祖父母のみなさんに見守られスタートしました。1時間目は道徳の授業参観です。1年後には特別な教科になるとあって子どもたちに考える場面を与えたり、意見を交流させたりしました。2時間目は親子ふれあいの時間です。遊び道具や物を作る学年、ゲームや運動でふれあう学年と様々でした。中でも、子どもたち以上に真剣にはさみを使っている保護者の方が印象的でした。



その後、保護者は地区ごとの懇談会で、通学団や地域の問題について意見を交換しました。同じ通学団でも、あまり顔を合わせる機会が少ないと思います。貴重な時間をありがとうございました。最後は緊急時引き渡し訓練を兼ねて親子下校しました。子どもたちの笑顔が心に残る1日でした。



2017年6月3日(土)
南ブロック小学校陸上競技大会

 好天に恵まれて南ブロック小学校陸上競技大会が弥富市の文化広場で実施されました。5月の連休明けから授業後に練習を重ねてきました。前日には学校で選手壮行会を行い、力強い決意を聞きました。校長先生はじめ全校児童から応援のエールを送りました。当日は選手たちの強い意気込みが表れ、自己ベストを目指して健闘しました。数字に表れる結果も大事ですが、須西っ子たちは応援やあいさつ、マナーでも立派な態度でした。





2017年5月30日(火)
プール清掃

6月のプール開きを控え、プール清掃をしました。はじめに5年生がプールサイドのフェンスにシートを張ったり、トイレやシャワー室の掃除をしたりしました。その後プール周りの白い台をたわしで磨きました。とても暑い日でしたがみんな一生懸命取り組んでいました。午後からは6年生の出番です。メインのプールの底や内側の壁をたわしやブラシで磨き上げます。中には勢い余って転んでしまい、水浸しになった子もいました。見違えるようにきれいになったプールを見て、みんな笑顔でした。5,6年生のみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。 





2017年5月29・30・31日(月火水)
ごみゼロ運動

 ごみゼロの日に合わせて学校内でもごみゼロ運動をしました。美化委員会の呼びかけで、南運動場の石拾いや草取りを学級対抗で行いました。暑い日でしたが、子どもたちは張り切って草を取ったり石を拾ったりしました。集合や草取りの動きもきびきびしていたので、感心しました。集めた石や草の処理が大変でしたが、美化委員会の子どもたちは熱心に取り組んでいました。





2017年5月26日(金)
学校公開日

 新しい学級になってそろそろ2ヶ月になります。授業や休み時間の子どもたちの様子を見ていただこうと今年初めての学校公開日です。午後の1~2時間ですが子どもたちの様子や教師の授業の雰囲気が伝わったのではないかと思います。また、同じ日に給食試食会や5年生の野外活動説明会も行われました。雨上がりの不安定な天気でしたが、ご参観ありがとうございました。





2017年5月23日(火)
芸術鑑賞会

 毎年、生で演劇の声や表情と行った表現力や舞台装置、演技などを学習する目的で芸術鑑賞会を開いています。今年は劇団「風の子」から「かぶとやま大騒動」という演劇を見せていただきました。劇団の方は朝7時から舞台や照明の準備をしていました。子どもたちは朝からそわそわ待ち遠しい表情をしていました。そして11時から劇が始まりました。劇団の方は舞台をいっぱいに使い迫力ある演技を見せていました。秋に学習発表会がありますので、演技やせりふの言い方の参考になればいいなと思います。





2017年5月22日(月)
防犯教室・携帯電話安全教室

 不審者に声をかけられたり、狙われたりしたときに、危険から身を守るための心構えや手立てを身につけようと「防犯教室」を警備会社の方を講師に招いて開きました。1年生から4年生までの児童は体育館でスライドを見たり、声を出す練習をしたりしました。また、道を尋ねられても、手を捕まえられないように2mは距離をとるようにと教わりました。
 5,6年生は携帯電話会社の方にスマートフォンや通信ゲーム機器を使った、インターネットの危険やトラブルについて教えてもらいました。スライドを通して安全な使い方、家族と約束事を決めるなどトラブルを未然に防ぐ方法を聞きました。
 どちらも、子どもを取り巻く今の社会で問題になっていることです。ご家庭でも話題にしていただきたいと思いました。





2017年5月16日(火)
福祉実践教室

 蟹江町社会福祉協議会の協力を得て、福祉実践教室を開きました。学年ごとに学ぶ講座を決め、体験や講話を聞いたりしました。3年生は車いす体験を、4年生は目隠しをして盲導犬と歩く体験を、5年生は手話を、6年生は点字を読んだり打ったりすることをしました。
 講師の方にお話を聞きながら、体が不自由でも元気に活躍している様子を見て、子どもたちは感心していました。健康に生まれ、育ってきた自分の体を大切にしてほしいというメッセージをいただき、この体験を忘れないでほしいと思います。





2017年5月2日(火)
遠足

連休前の5月2日(火)、晴天に恵まれ、学年ごとに遠足に行きました。1,2年生は合同でとだがわこどもランド。3,4年生はあいち健康の森。6年生は明治村。5年生は、6月に野外教室があるので学校に残って学習と炊飯実習です。


3,4年生の行ったあいち健康の森は緑の多い公園の中にありました。建物の中では健康に関する展示やクイズなどを楽しんだり、体を動かすコーナーを体験したりしました。その後、屋外へ出てお弁当を広場でいただきました。最後に、広い芝生広場や遊具で思い切り遊びました。


1,2年生の行ったとだがわこどもランドは他の小学生もたくさん来ていて、にぎわっていました。ロケットのおもちゃを作る学年と、外で遊ぶ学年に分かれて動きました。子どもたちは室内で楽しそうにおもちゃ作りに励み、できあがると友達と競い合うように遊んでいました。その後、暑い日でしたが、木陰を見つけ、おいしそうにお弁当を食べていました。


6年生は、明治時代の建物が博物館として保存されている明治村を歩きました。班行動が基本なので、チームワークよく建物を回りました。SL列車や市電に乗ったり、建物の中でパフォーマンスをしたりして、子どもたちならではの見学でした。

2017年4月25日(火)
交通安全教室

 安全な歩行と正しい自転車の乗り方を学ぶ「交通安全教室」を実施しました。南運動場にラインで道路図をかき、そこを道路と見立てて歩行や自転車走をします。交通安全指導には、派出所のおまわりさんや役場の方、交通安全協会のみなさまにご協力していただきました。歩行では、信号を守ることや左右の安全確認、自転車の乗り方では一時停止や後方確認がとても大事であることを学びました。登下校や子ども同士での外出に役立ててほしいと思います。





2017年4月17日(月)
1年生を迎える会

 1年生が入学してから10日ほどたちました。給食も始まり、少し慣れてきた様子もあります。児童会のみなさんがもっと1年生に学校を好きになってもらおうと「1年生を迎える会」を開きました。6年生に手を引かれ入場した後、クイズやゲーム、プレゼント渡しなどがあってあっという間に1時間が過ぎました。にこにこ顔で退場する1年生は、もうすっかり須西っ子の顔でした。





2017年4月14日(金)
親子音楽会

 この日は午後から学年ごとに親子で合唱をする「親子音楽会」がありました。子どもたちはお家の方といっしょに歌うことを楽しみにしています。教室でほんの少し合わせただけで、いきなり体育館の舞台で発表です。お母さんたちは照れながらも、舞台の上で一生懸命に歌って下さいました。他学年の保護者の方も、精一杯の拍手で応援して下さいました。担任の先生のあいさつもあって、和やかに音楽会ができました。


その後、PTA総会が開かれ、新しいPTA役員さんの承認などがありました。1年間お世話になります。




2017年4月12日(水)
防災訓練

 新しい教室になって3日過ぎました。この日は避難の仕方を覚える目的で、防災訓練をしました。はじめに地震発生時に机の下にもぐる練習をしました。机の脚をもって頭を守ります。次に火災発生時の避難です。火元から離れる方向へ逃げます。「押さない、走らない、しゃべらない、戻らない」に気をつけ第一避難場所へ。その後、1年生は津波や川の堤防決壊に備えて北校舎3階への逃げ道を覚えました。2~4年生は消防署の方が用意された煙テントの中を通る体験をしました。前が見えなくても、足下を見てパニックにならない練習です。5,6年生は消火器の使い方を体験しました。


災害は忘れた頃にやってきます。訓練を重ねて、いざという時に慌てなくても避難できるようになる大事な体験をしました。




2017年4月7日(金)
29年度始業式

 昨日の入学式に続き、29年度の始業式がありました。朝、登校すると昇降口前にクラス分けの表が貼ってありました。うれしい声やがっかりした声があちこちから聞こえてきます。緊張気味に新しい教室に入りました。体育館に入り、着任式です。転入の先生の挨拶を聞いた後、校長先生から今年度の目標について話を聞きました。そして、担任の先生の発表がありました。
 どきどきした初日でしたが、みんな元気に下校しました。






2017年4月6日(木)
須西小学校入学式

 かわいい1年生が56名入学してきました。1年生は、みんなで声をそろえて、元気よく「すにししょうがっこう」と言うことができました。とても頼もしい1年生です。校長先生の「すてきな1年生になるための3つの話」をしっかり聞くことができました。
 ・ともだちとなかよくできるこ
 ・あいさつができるこ
 ・はなしをよくきくことができるこ
  1年生が元気よく登校し、楽しい須西小学校の生活が始まることを楽しみにしています。
 



 
 

2017年3月16日(木)
須西小学校卒業式

 晴天に恵まれ、須西小学校第70回卒業式が行われました。54名の6年生がこの学び舎を巣立ちました。多くの保護者や来賓、教職員、在校生代表の5年生らに見守られ、式が始まりました。
「卒業生入場」のかけ声で舞台から一人ずつ席に下りてきました。凜とした空気を漂わせ、静かに力強く歩きます。「卒業証書授与」校長先生から一人ずつ受け取りました。歩き方、受け取り方、礼の仕方・・・ここ数日、毎日練習してきた成果が見事に現れています。じっと見つめる保護者の皆様は6年間の成長を実感していらっしゃる様子です。目頭をハンカチで押さえている方もいました。校長、教育委員会、来賓の方とお祝いの言葉が続きます。
「交歓のことば」舞台前のひな壇に移動して、力一杯の呼びかけが始まりました。いっぱい、いっぱい練習してきました。その度に気持ちが込められるようになってきました。込み上げる涙を押し殺しながら、教えを思い出し必死に声を出している卒業生を見ていると、見守る私たちも泣けてきます。最後の歌を歌い終え、式場を後にします。



  教室では、最後の最後の授業。

 改めて一人一人に卒業証書を手渡し、これまでの活動を振り返りました。がんばってきたこと、大変だったことなどを思い出し、また泣き出す子も・・・。教室での最後の集合写真を撮り、1年間ともに過ごしてきた教室にも別れを告げ、昇降口へ。いよいよ「最後の一歩」を踏み出す時がやってきました。
 5年生の拍手に見送られ、最後はみんな笑顔で須西小学校を卒業しました。
 卒業生のみなさんへ
 卒業おめでとうございます。みなさんは、今までさまざまなことを「想像」し、「創造」してきました。この経験をいかし、中学校でも活躍してくれることを期待しています!それぞれの未来に向かって、歩み続けてください。応援しています!!

2017年3月7日(火)
6年生を送る会

6年生の卒業式まで1週間余り。在校生が6年生を送る会を開きました。各学年が6年生への思いを込めた呼びかけと歌のプレゼントを贈りました。今年は歌ばかりでなく、はやりの歌にダンスを入れた学年が目立ちました。また、5年生は圧巻のど迫力エールもありました。1,2年生は手作りのメッセージプレゼントも一人一人に手渡しました。



6年生はそんな出し物を見ながら、もうすぐ卒業という実感がわいてきたようです。学年代表児童のお礼の挨拶の後、卒業式で歌う歌を披露してくれました。心のこもったすてきな歌声でした。最後は、全校で一緒に歌った校歌に送られながら、体育館を後にしました。



2017年3月6日(月)
今年度最後の授業参観 

 学年最後の授業参観は、子どもたちの成長を見ていただこうと学習してきたことのまとめや発表が多い内容でした。また、6年生は卒業を前に保護者への感謝を表す行事を行いました。それぞれ、練習してきたことを間違えずに表現しようと真剣なまなざしで授業に臨んでいました。



2017年2月15日(水)
見守ってくださる方に感謝する会 

 朝の登校時、下校の時、通学路で交通安全や見守り活動をしてくださっている方に学校に来ていただき、感謝の気持ちを伝える会をもちました。雨の日も、風の日も、時には雪の日も道路に立って優しく声かけをしてくださいました。子どもたちから、一言ずつ声を載せた手作りの感謝状を団体の代表者にお渡ししました。代表の方からも「交通安全に気をつけて」や「あいさつをしてくれるとうれしい」と温かい言葉をいただきました。みなさんに安心してもらえるように、しっかりと登下校をしようと心がけました。



2017年2月14日(火)
29年度前期児童会役員選挙 

 今度の4月からの児童会役員を決める選挙がありました。現4,5年生の中から役員をやってみようという立候補者がこの2週間ほど選挙活動に取り組んできました。立候補者は、推薦責任者とともに活動内容を考えたり、ポスターをかいたり、テレビ演説をしたりと、活動をしてきました。この日は、雪もちらつく寒い日でしたが、会場は立候補者や推薦責任者の演説に熱気があふれていました。また、選挙管理委員になった児童も重要な仕事をてきぱきとこなしていました。4月からの活躍が楽しみです。



2017年1月30日(月)
新入学児 体験入学 

今度の4月から須西小学校に入学する年長児を招いて、体験入学会を行いました。校内巡りの後、今の1年生がすてきな演出を見せてくれました。校歌の紹介、クイズやじゃんけん大会など、年長児が参加しやすいものばかりでした。最後は、この日のために記念メダルのプレゼント。「前を向いて」とか手をつないで席へ案内する姿は、ちょっぴりお兄ちゃんお姉ちゃんに見えました。 



2017年1月28日(土)
金管バンド部アンサンブルコンテスト参加

管楽器の音の重なりを楽しむアンサンブルコンテストが甚目寺公民館で開かれました。須西小金管バンド部は2つのチームが参加します。前日27日に校内児童の前で発表演奏がありました。やや緊張気味ではありましたが、息の合った演奏を聴かせてくれました。



そして28日(土)朝、学校で最後の練習をした後、甚目寺公民館へ出かけました。会場はステージが明るく、客席が暗いという慣れない場でした。午後になり楽屋練習の後、ついにAチーム「大きな古時計」が演奏します。30分後、Bチーム「聖者の行進」、どちらのチームも今までの練習成果を発揮して演奏することができました。緊張感に負けずにもてる力を出すよい経験になりました。



2017年1月22日(日)
駅伝部大会参加

 蟹江町駅伝大会が希望の丘広場で開かれました。須西小学校では駅伝部員を募り、練習を重ねてきました。ウォーミングアップ後、開会式。そして9時29分第一走者スタートです。町内の小学校や近隣のスポーツクラブチームの子たちとの争いです。一人1.5km、川沿いや近くの道路を走って、広場内でたすきを渡します。



一人で走っているけれど、チームの仲間と一緒に走っている・・・そんな気持ちが疲れて歩きたいと思っても踏ん張れるのだと思います。7チームすべて完走できました。走り終わった後、友達と食べたぜんざいはひときわおいしかったでしょう。これからもいろいろな運動に親しんでほしいと思います。


2017年1月18日(水)
須西小マラソン大会

 土曜日日曜日の雪がグラウンドの隅に残る中、マラソン大会が行われました。当日は青空が広がる絶好のマラソン日和でした。グラウンドは雪溶けでぬかるんでいる部分がありましたが、子どもたちは練習の成果を発揮しようと力一杯の走りを見せていました。



9時から1,2年生の部が始まりました。保護者の方の応援で一段と力が入ります。顔を真っ赤にしながらゴールを目指して走っている姿は感動を覚えます。着順はそれぞれですが、全員完走することができました。





3,4年生は走る距離が1000mを超えています。スタートしても猛烈にダッシュしないで、ペースを考えて走っていました。苦しくなったときに、マラソンの呼吸の仕方など教えてもらったことを思い出しながら走っている子もいました。長い距離ですが、ペースを落とすことなく走りきった子どもたちはすばらしいと思います。






11時近くから5,6年生の部が始まりました。グラウンドは一段とどろどろ部分が多くなり、走りにくいところもありました。道路を走る距離が長いので、道路に出てからぐんぐん抜いていく子もいました。6年生は最後のマラソン大会、力の限り走っている姿が心に残りました。

2017年1月13日(金)
冬の部活動 駅伝部 金管バンド部

 蟹江町駅伝大会に向けて冬休み明けに「駅伝部」を募集しました。4,5,6年生の40人余りが参加して、7チームにチーム分けをしました。それから毎朝練習が始まりました。寒い日が多く、体が温まるのに時間がかかりますが、休み時間の耐寒走とともにトレーニングをしてきました。22日には駅伝大会です。ベストを尽くして力一杯走ってほしいと思います。



もう一つ12月から冬休みも登校して練習を続けてきたのが「金管バンド部」です。暗くなるのが早いので、帰りの練習の代わりに休み時間に集まって、楽器のパートごとに練習をしてきました。28日にはアンサンブルコンテストが開かれます。須西小金管バンド部は2つのチームが出場します。心を一つに合わせて、グッドサウンド賞を目指してほしいと思います。


2017年1月10日(火)
耐寒走はじまる 

 冬の寒さに負けない体と心を育てようと恒例の耐寒走が始まりました。運動場の中に低学年、中学年、高学年用と3つの大きさのトラックを用意してあります。子どもたちはおよそ5分間走り続けます。初日は暖かな日差しのもと、気持ちよさそうに走っていました。走り終わった後は、走った周回数をカードに記録して自分の励みとしています。次の週18日(水)にはマラソン大会があります。健康増進とともに自分のベストが出せることを願っています。



2016年12月19日(月)
須西っ子 冬祭り 

 児童会の大きな行事の一つ、須西っ子冬祭りを5時間目に実施しました。通学団のメンバーと一緒に各教室を回ってゲームラリーを楽しみました。
気心の知れた仲なので会話も弾みます。ゲームやクイズを出題するのはその教室の先生です。難問や難ゲームもありましたが、問題を教えあったり、順番を譲り合ったりして進みました。


 およそ20の会場全部を回ることはできませんでしたが、班長を中心に楽しい時間を過ごすことができました。準備や運営を行った児童会役員のみなさんは、たくさんの時間を使って今日まで全校児童のために準備をしてくれました。ありがとうございました。



2016年12月15日(木)
防災訓練

 冬になって、火災の予防が叫ばれています。火事を出さないことが大事ですが、火事の時の避難や初期消火を重点に置いて訓練をしました。12日の月曜日、休み時間中の火災発生を想定して避難訓練をしました。放送で火災発生場所をしっかりと聞いて、動くことを学びました。15日の木曜日には、蟹江消防署の方に来ていただいて体験活動をしました。6年生は消火器の使い方を全員が体験し、1,2,3,5年生は煙で周りが見えない状況での避難を体験しました。4年生は、代表児童だけですが校舎の屋上からはしご車で救出される体験をしました。
終わった後、学級で避難や体験について思ったことを話し合いました。



2016年12月5日(月)
人権週間

 人権について意味を知り、意識を高めようと校内での取り組みがありました。月曜日は、朝礼で校長先生から「ええところ」という本の読み聞かせを聞きました。心が温かくなる話でした。6年生では、いじめについて話し合う授業を行いました。仲間はずれを作ってしまうグループの子たちともめる原因を作ってしまった子の事例を挙げて、どうすればよいかを考える授業でした。「相手の気持ちを考える」という一人の意見に子どもたちは納得していました。
 火曜日には5,6年生を対象に人権教室が開かれました。人権擁護委員の方のお話を聞いた後、携帯電話の書き込みトラブルを扱ったDVDを見ました。委員の方から「携帯電話の掲示板は、多数の人が見ます。書き込むことで負の連鎖が始まり、取り返しのつかないことになります。」と警告を頂きました。また、いじめについては「一人で悩まず、大人に相談、それでも難しいときには子ども110番に電話しましょう。すぐに解決できないこともありますが、一緒に考えてくれます。」
 「ええところ」を見つけ合う温かい教室にしていきたいと思いました。



2016年11月30日(水)
あめ作り体験

 地域の仕事をしている人から、今や将来につながる話を聞いたり、体験したりする活動をしました。講師は校区の飴作り工場のご主人です。前日から準備に来て下さり、飴を作る工程を間近に見られるように工夫していただきました。
 朝礼では、あめ作りについての説明と質問コーナーを全校児童にしていただきました。その後、6年生、4年生、5年生の順にあめ作り体験をしました。水飴と砂糖を高温で混ぜるような危険なことはしませんが、棒状にできあがった飴を、型にはめて棒につける行程を経験しました。実習をした教室の中は、甘いにおいであふれていました。型がきれいにできあがると、満足そうな表情をしていました。
 各学年、下級生のペア学年の分まで作り、給食時間にプレゼントとして渡していました。



2016年11月27日(日)
須西小 学習発表会 

 日曜日ですが、雨の中、保護者の皆さんに学習発表会を見に来ていただきました。子どもたちは、およそ1ヶ月、毎日練習してきた成果を出そうと張り切っていました。
 開会の挨拶に続き、全校合唱、「Tomorrow」、低学年合唱「にじ」、高学年合唱「いっしょけんめい」、と歌を発表しました。きれいな歌声が体育館いっぱいに響きました。次は、郷土芸能部の和太鼓演奏です。お囃子に合わせて、和太鼓や締太鼓を力強くたたきます。時折ばちをくるっと回す妙技も、見る人を楽しませてくれました。


 学年発表の一番手は3年生です。コミカルなストーリーをはきはきとした声の出し方や動きで演じていました。次は、1年生。大きな身振り手振りで、音楽を交えながら楽しく演じました。その後は5年生です。ディズニーの物語を登場人物の気持ちに合うように声の出し方を工夫しました。


 2年生は、舞台とフロアを広く使って、動きのある劇を演じていました。4年生は、新美南吉の名作童話を合唱を織り交ぜ、話の展開がよくわかるように発表しました。最後は6年生です。仕事について学んできたことを児童自身が台本にして、感じ取ったことを発表しました。
 はじめの頃は、立ったままでせりふを言ったり、声も小さかったりしましたが、練習を重ね、いろいろなアドバイスをもらって上達しました。歌も、動きも、人前で力を出せるようになってきました。この成長の跡をこれからの学習に生かしていきたいと思います。



2016年11月14日(月)
学習発表会に向けて

 11月27日(日)の学習発表会に向けて、講師の先生を招いて練習をしました。7日と14日には合唱指導を受けました。低学年合唱と高学年合唱、そして全校合唱の3曲を大きな身振り手振り、意欲を引き出す言葉掛け、列ごとに歌を練習するなど、いろいろな指導技術を見せていただきました。子どもたちも、先生の巧みな指導につられ小さかった声も、不安定だった音程もいつの間にかぐぐっと改善されました。 
 また、9日と10日に劇団の方に来ていただき、学年ごとに演技指導を受けました。台本を見て、立ち位置や声を出す方向、動きのある場面展開などに助言をしていただいてとても参考になりました。
 本番まで2週間弱、持てる力を出し切って表現してくれることを期待しています。



2016年10月26日(水)
学校公開日

 1時間目と2時間目が公開授業でした。5月以来の授業参観となり、大勢の保護者の方に見に来ていただきました。ありがとうございました。5月の頃より、一人一人が成長をするとともに、学級の中でのつながりが深まってきていますので、話し合いや意見の交流が活発になっていると感じました。 
 体育館では6年生の食育の講演会やPTA企画の子育て支援の講演会も開かれました。4年生は10才の節目を祝う「2分の1成人式」を見事に演じました。深まる秋に合わせて、成長を実感しています。



2016年10月25日(火)
日本舞踊鑑賞会

 文化庁推薦の日本舞踊公演が須西小学校でありました。日本舞踊協会のみなさんが朝早くから、トラックで機材や舞台装置を大量に運び込んでいました。準備や練習を念入りにしたあと、午後から公演開始です。
背景のセットのせいもあって、会場となる体育館が、まるで劇場のように広く感じました。ほとんどの人が初めて見ることもあって、日本舞踊の基本の動きや踊り、楽器などについて、ていねいに歯切れのよい説明をしていただきました。長唄「連獅子」を中心に、大勢の人の舞踊をたっぷりと楽しむことができました。鑑賞の合間には、体験もありました。「気をつけ」「正座のしかた」「礼」の基本動作や一人一人が扇子を使って「さくらさくら」の踊りもしました。一つ一つの仕草が意味のあるものだとわかりました。また、代表児童・教師が着物を着たり、顔に化粧を塗ったりもしました。羽根つきや締め太鼓を体験した児童もいました。様々な演出があって、あっという間の2時間でした。日本舞踊協会のみなさん、お手伝いいただいたPTAのみなさん、ありがとうございました。



2016年10月18日(火)
南ブロック サッカー・バスケットボール競技会

 南ブロックの蟹江・飛島地区のサッカー・バスケットボール競技会が行われました。選手は夏休みから体力作りやゲーム練習をして積み上げてきました。給食を早めに食べて、それぞれの試合会場へ向かいました。
サッカーは6校、バスケットボール男子は5校、女子は6校で争います。相手になる他の小学校も、厳しい練習をしてきましたので、なかなか思うようにボールがつながりません。しかし、できる限りの力を振り絞り、気持ちでは負けていませんでした。決勝戦まで進むことはできませんでしたが、ひたむきな態度や声の大きさでは引けをとりませんでした。


2016年10月14日(金)
須西小フェスティバル 

この日は、今年度前期の修了の日です。普段の学習とは違うスタイルで、締めくくりをしました。1時間目、校長先生の話と後期の委員長、学級委員、代表委員の認証。そして、児童会役員の引き継ぎ。その後、次の週に行われるサッカー・バスケットボール競技会の選手壮行会と続きます。選手は校長先生や全校児童からエールをもらって、晴れやかな表情をしていました。


2時間目は学年合同読み聞かせでした。大型絵本や寸劇もあったりして、PTAボランティアのお母さんたちも大張り切りでした。ありがとうございました。
3~4時間目には交流・体験学習です。2年生と5年生、1年生と6年生が遊びの交流会を開きました。時間をずらして、須成地区に昔から伝わる須成祭を学んだり体験したりすることもします。祭り保存会の方から、1,2年生は梅花作りを、3,4年生は桜花作りを教えていただきました。また5,6年生は太鼓の節回しを演奏させていただきました。太鼓の音がそろうと心が躍るような気持ちになります。


5時間目は前期の振り返りをするとともに、学習や生活行動のあゆみを記録した通知表を児童一人一人に渡しました。担任の先生からがんばったことや努力してほしいことについて話を聞いて、後期への意欲を高めました。
月曜日から、気持ちを新たに取り組んでほしいと思います。



2016年9月30日(金)
6年生修学旅行 2日目

 起床時間5時半、朝から、起きられない子どもたちを起こして回りました。起きてすぐ歩いて仁和寺のお堂で、朝のお勤めに参加しました。静かな空気の中、正座をして住職様のお経の声を聞いていました。先生たちも、終わった後には足の感覚がなくなっていました。
眠気がとれて、最初は二条城に訪れました。うぐいす張りの板の間は、静かに歩いても音がします。昔の人の工夫には驚かされます。その後、銀閣を見に行きました。昨日の金閣との比較がねらいです。続いて清水寺近くの昼食場所へ行きました。ここでは、班ごとに京都情緒ある町並みを歩いて清水寺の仁王門へ集まります。お土産屋も集中しているので、きょろきょろ、うろうろ店に入ったり出たりして大忙しです。最後に清水の舞台や音羽の滝を眺めていきました。2日間、奈良京都の歴史遺産や文化を学び、教科書やビデオだけでは理解できないものを体験できたことでしょう。



2016年9月29日(木)
6年生修学旅行 1日目

 待ちに待っていた修学旅行です。雨は午前中に上がり、順調に予定の場所を回ることができました。
始めに訪れたのは法隆寺、雨が時折降ってきましたが、子どもたちは金堂や五重塔など世界遺産の姿を驚きの表情で見学していました。次は奈良公園、昼食後班で公園内を回りました。鹿がせんべいをねだってきますから、子どもたちはこわごわしながら食べさせていました。東大寺では、大仏の姿に圧倒されていました。その後、京都市内へ。
 夕暮れが近いので金閣は人も少なく、ゆっくり鑑賞できました。息をのむ美しさに、子どもたちはびっくりしていました。宿に着いて、豪華な会席料理。おなかもいっぱいになりました。同じ場所で、友禅染体験をしました。型紙に色のついた染料をつけて、自分だけのバッグができあがりました。 
 あとは寝るだけですが、大きな部屋に友達と一緒に寝るのですから、興奮状態。なかなか寝付けませんでしたが、疲れもあっていつの間にかすーすー眠っていました。



2016年9月27日(火)
後期児童会役員選挙

 今年の後期に児童会執行部として児童会を盛り上げ、引っ張っていく立場の役員を選ぶ選挙が行われました。立候補者は運動会の練習と平行して、演説の言葉を考えたりポスターを作ったりして、忙しい日が続きました。この日は体育館の舞台に立ち、推薦責任者とともに立候補者の人柄や考えを訴える日でした。4年生から6年生までがその演説を聞き、投票します。堂々とした声と真剣な態度から立候補者のやる気が伝わってきました。


2016年9月17日(土)
平成28年度 運動会

 朝から空には雲が低くたれこめ、今にも雨が降りそうな天気でした。しかし、雨はほとんど降らず、須西っ子や我々教職員、そして保護者の皆さんの願いが叶い、快適な気候の中で無事に運動会を行うことができました。

天気の心配があるため、プログラムを一部カットして、順番も子どもたち中心の種目を優先して組み直しました。そのため、保護者や参観者にはご迷惑をかけたかと思います。申し訳ありませんでした。


子どもたちは開会の入場行進から、気合いの入った表情を見せ、いつもより大きな声、よい姿勢で参加していました。練習してきた成果を見せるため、全力を出し合い、心を一つにして演技や応援に臨んでいました。また、4年生以上の委員会では、役割を受け持ち、円滑な進行を助ける係の仕事を立派に成し遂げていました。中でも児童会の運営委員は、進行や開閉会式などたくさんの仕事をこなしていました。


毎日の練習の積み重ねが、わずか2週間余りでこんなに成長した姿を見せられたのは驚きです。子どもたちのがんばりや保護者のみなさんの応援・声かけなど運動会に向けての後押しがあったおかげです。ありがとうございました。



2016年9月9日(金)
文化芸術による子どもの育成事業

 9月9日(金)の1・2時間目、5・6年生児童が「日本舞踊協会」のみなさんの指導による「日本舞踊」の鑑賞や所作の体験をしました。
 今回は、10月25日(火)に実施される本公演前の5・6年生児童対象のワークショップ。6年生児童全員と5年生児童の学級委員と代表委員が浴衣に着替えました。台風一過ということで、ちょっぴり涼しくなったとはいえ、体操服の上から浴衣を着るということで、着替える際には「暑い、暑い」という言葉があちらこちらから聞こえてきました。しかし、全員が着替えて、お互いに浴衣姿を見合っていると、キリッとしまった帯のおかげでしょうか、男子は凜々しく、女子は可愛く大変身、本人たちもまんざらではないという表情をしていました。その後は、「暑い」という言葉は聞こえなくなり、講義・体験に集中することができました。浴衣(和服)を着た際の気を付けの時の手の位置、正座の仕方、立ち方、歩き方等々、日常の生活との違いを肌で感じることができました。後半は、扇子を使って舞踊体験、扇子の開き方ひとつにもきまりがあります。慣れない手つきの子供たち、講師の先生、前後左右の友達の姿をチラチラと見ながら、音楽に合わせて「春夏秋冬」をイメージした踊りに挑戦しました。最後には、ほとんどの子供たちが軽やかに扇子を扱いながら踊ることができました。日常生活にもいかすことができる所作や振る舞いなど、日本の伝統文化を学ぶことができました。
 家に帰って、「お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんにその体験を披露すること」ができたかな?


2016年9月1日(木)
9月のスタート

  朝晩涼しさを感じることが増えてきました。夏休みが終わり、たくさんの思い出と提出物をもって、子どもたちが登校してきました。にぎやかな声が各教室から聞こえてきました。朝礼では、夏休みをふり返ったり、児童代表のJRC研修会体験発表を聞いたりしました。
 その後、9月1日に合わせて防災訓練をしました。つい先日に熊本で地震や東北北海道で台風被害があったばかりです。地震発生の放送に、真剣な表情で机の下にもぐっていました。その後、津波で浸水を想定して、北校舎3階へ避難するという訓練をしました。
 あわただしい9月のスタートになりましたが、夏休み気分を切り替えるよい機会になりました。


2016年8月22日(月)
夏休み出校日 親子除草

  朝から真夏の太陽が容赦なく照りつける日でした。南運動場や校舎前では、伸びた草を刈ったり、須成老人クラブの方が休み中に刈って下さった草を集めたりして除草作業を行いました。集めた草や落葉、枯れた枝をかごや袋につめていきます。背中や額から汗が流れます。40分ほどかけて除草した後は、さっぱりした校庭になりました。
 保護者の皆様、須成老人クラブの皆様、須西小学校の職員と児童のみなさん、ありがとうございました。


2016年8月7日(月)
夏休み 校舎の工事

  今年の夏は大きな工事が2つありました。
 南校舎は屋上の防水シートが劣化して、大雨が降ると壁伝いに雨が染みてくることがありました。屋上の古い防水シートをはがして、新しい防水シートをしく工事です。また、雨が漏れて傷んだ壁を直す塗装もします。
 北校舎は、今まで暑さや寒さにがまんしながら学習してきた3,4年生の教室と生活科室にエアコンを取り付ける工事です。廊下の天井を外し、室外機からの管を配置します。
 町役場の予算配当と炎天下で工事している関係者のお骨折りに感謝します。夏休みが終わる頃には、快適な教室環境が整っていると思います。


2016年8月3日(水)
夏休み クラブ・部活動

  夏本番の暑さの中、4年生以上の児童の中で、夏休みのクラブ・部活動に参加している児童もいます。秋に行われる行事に向けて練習を重ねています。体力や技術を向上させて、自信をもってその日を迎えてほしいと思います。


2016年7月22日(金)
夏休みプール

  今年は夏休みのプールを学年ごとから通学団ごとに変更しました。地区ごとに大きく3つに分けて、5日間で3回のプールに参加できるようにしました。21日の初日から大勢の児童が参加していました。高学年の児童がリーダーとしてすすんで参加していることが大きいと思います。ご家庭の協力や後押しも大変助かっております。
 青空の下、水しぶきを上げて泳ぎの練習をしている様は、夏にぴったりです。「○○メートル泳げたよ」という報告を楽しみにしています。
 


2016年7月20日(水)
夏休み前朝会

  夏休み目前の20日、全校朝礼をしました。はじめに全校合唱「未知という名の船に乗り」を歌いました。本格的な2部合唱なので、練習を重ねて他のパートにつられないように歌うことができました。その後、校長先生の話です。自分の考えを広げる「勉強名人と関わり名人」、自分を律する「鬼退治名人」の話がありました。夏休みにも思い出してほしいと思います。
 2年生と4年生は、児童代表の発表がありました。この4ヶ月でがんばったことや思い出になったことをしっかりと話すことができました。
 42日間の夏休みを実りあるものにしてほしいと思います。


2016年7月8日(金)
須西っ子夏祭り

  1ヶ月前から2年生から6年生までの各学級で「夏祭り」にふさわしい出し物を考え、係を分担して、準備してきました。学級ではお互いに知恵を出し合って、計画・準備・運営を行うことで、協力し合うことの大切さに気づくことができたのではないかと思います。回る方の立場では、ペア学年の児童と仲良くお店をまわることができ、人間関係にも深まりができたことと思います。


2016年6月30日(金)
5年生野外活動(2日目)

  2日目は雲の切れ間からうっすら青空がのぞく天気でした。朝食後、布団や荷物の片付けです。シーツをたたんだり荷物をまとめたりするのに時間がかかりましたが、何事も経験です。同じ部屋の友達と協力してやり遂げていました。9時過ぎにハイキングに出発しました。コースは木の根や石が露出していて、歩きにくいところもあります。40分ほど歩いて目的地の白髭神社に到着しました。全員元気に歩き通し、満足そうな顔でした。昼食後、退所式で、代表児童が協力というめあてが達成できたことを発表しました。あっという間の2日間でしたが、行動に成長の跡が見られるようになったと思いました。


2016年6月29日(木)
5年生野外活動(1日目)

 5年生は「野外活動」を岡崎市の愛知県野外教育センターで行いました。あいにくの梅雨空で昼食後、しとしと雨が降ってきました。やむを得ず野外炊飯は中止。代わりに体育館でレクリエーション活動をたっぷりとしました。班対抗、クラス対抗などみんなと協力しなければうまくいかないものがたくさんありました。声を掛け合って、楽しく参加している姿はほほえましいものでした。

夕食後は、キャンプファイヤーです。火を囲んで、練習してきたスタンツやゲームやダンスで大いに盛り上がりました。夜は4~6人ずつ部屋に分かれて寝ます。初めて2段ベッドで寝る児童が多いのですが、落ち着いて寝ることができました。


2016年6月16日(木)
鉢花づくり(カリブラコア)

 地域のものづくりを学び、それを下級生に伝える体験を通して仕事に対する意識を育てようと「鉢花づくり」をしました。今回は地元の戸谷フラワーガーデンさんに講師をお願いして、花の苗の植え方、育て方を学びました。植えた花はカリブラコアというナス科の花です。慣れない手つきで一つの鉢に3株ずつを植えました。さらに下級生用にもう一鉢植えました。夏には下級生と一緒に咲いた花を眺める姿が想像できます。


2016年6月15日(水)
プール開き

 プール開き。この日は3年生から6年生までがプール開きをしました。くもり空を吹き飛ばすかのような、子どもたちの歓声が響きました。水はまだ冷たさが感じられますが、子どもたちは水遊びが大好きです。去年の泳力を確かめるように、泳ぎました。


2016年6月12日(日)
親子ふれあい教室

 普段忙しい保護者のみなさんに、子どもたちの授業の様子を見ていただいたり、親子で一つのことに一緒に取り組んでいただいたりするという趣旨で「親子ふれあい教室」を開催しました。当日は、大勢の保護者、ご家族の方々に参加していただき、ありがとうございました。
 はじめは、どの学級でも「道徳」の公開授業でした。道徳教育の重視が叫ばれている中で、資料や個々の経験を基にした事例から、意見を出し合う授業を見ていただきました。
 次の時間は、学年ごとにおもちゃを作ったり、科学的なものづくりをしたり、ふれあい遊びをしたりと、多様な企画がありました。男性の姿もたくさん見られ、大活躍していました。
 その後、地区別懇談会で、地域の話題を話し合っていただきました。登下校や遊び方について気になる点が上げられました。大勢の目で子どもたちを見守ってくださり、ありがたく思いました。
 最後に、引き渡し訓練を兼ねた親子下校です。急な大地震や集中豪雨など、子どもだけでは下校させられないときに、この方法で引き渡しをします。この日はスムーズに教室で引き渡しができました。
 半日でしたが、学校の様子を見ていただき、ありがとうございました。






2016年6月4日(土)
南ブロック小学校陸上競技会

 弥富市文化広場で南ブロック小学校陸上競技会が開かれました。選手たちは会場に着くとすれ違う他校の児童、先生に「こんにちは」「お願いします」とあいさつしていました。礼と返事、あいさつ・・・大事なことが実践できていました。
 競技はプログラム通り、リレーに始まり個人種目と続いていきました。須西小学校の選手たちは、初めて訪れる会場や、大勢の人前で競技することに不安を覚えながらも、果敢に自己の限界に挑んでいました。また、お手伝いとして同行した児童も手際よく動いていました。あっという間に競技会は、閉会式に。表彰される選手はいませんでしたが、須西小学校の参加態度や応援の声に誇らしい思いをしました。
 この舞台で経験したことが、次の大舞台で役立つことを期待しています。






2016年6月3日(金)
陸上競技会 選手壮行会

 5月の連休後から始まった陸上部、大会が翌日に迫った6月3日に臨時朝礼で選手壮行会をしました。全校児童が見守る中、選手は自己紹介の中で、抱負をしっかりと発表しました。大会では、選手に選ばれなかった児童の分まで力を発揮してほしいと思います。






2016年5月31日(火)
プール掃除

 6月のプール開きに備えて、5,6年生の児童がプール掃除をしました。5年生はプールサイドや更衣室、トイレ、シャワー室などほこりや汚れが目立つ場所を2時間かけてきれいにしていました。6年生は水を抜いた後のプールの床や側面をデッキブラシやたわしでこすりました。落葉や泥のまじった水の中で力の限り磨いていました。おかげで見違えるほどきれいになったプールになりました。水泳の学習が待ち遠しくなりました。






2016年5月27日(金)
学校公開日

 この日は、給食試食会・学校評議員会・授業公開・野外活動説明会と盛りだくさんの一日でした。
給食試食会では、栄養士さんのお話の後、グループになって保護者のみなさんが、給食を味わっていました。久しぶりの給食に会話も弾んでいました。
 5,6時間目は、授業公開です。今年度初めての授業公開ということで、学級の雰囲気や児童と先生とのやりとりが注目されていました。教師側も、視聴覚機器を使ったり、話し合いを授業の中心にしたりして工夫をこらしていました。5年生は、6月に行われる野外活動の説明会をしました。






2016年5月24日(火)
劇団風の子「陽気なハンス」

 5月24日(火) 東京から劇団を招いて芸術鑑賞会を行いました。演目は「陽気なハンス」です。主人公ハンスの知恵をしぼって明るく前向きな行動が、くじけそうな女の子を救う物語です。

 舞台は体育館中央にあって8角形をしていました。その周りに客席が作られました。子どもたちは、劇を見ながら向かい側に座っている子の顔やその後ろにぐるっと囲まれたドイツの田園風景も眺めることができます。
 クライマックスでは、お化けとの対決で客席は大いに盛り上がりました。とても楽しくすっきりとする劇でした。






2016年5月17日(火)
福祉実践教室

 5月17日(火) 3年生から6年生が、からだに障がいをもった人とのコミュニケーションをとるための方法や少しでも気持ちを理解できるようにと「福祉実践教室」を開きました。蟹江町社会福祉協議会のご協力を受けて、「点字」「手話」「盲導犬」「車いす」の4つのコースを設けました。講師の先生から、気をつけてほしいことや実践の方法を聞いた後、実際に体験をしました。学年ごとに1コースを体験するので、年々積み上げができたらと思います。
 街中や近所で、ちょっとした気配りができることを期待しています。






2016年4月28日(木)
春の遠足

 4月28日(木)子どもたちが楽しみにしていた遠足でしたが、朝からあいにくの雨でした。しかし、元気よく登校して、それぞれ学年ごとに目的地に向かいました。

1,2年生 海南こどもの国
雨のため、外遊びができないので、屋根付きの広場で花いちもんめやハンカチ落としなど、集団で遊ぶゲームをしました。昼にはグループごとにお弁当を食べました。


3,4年生 南知多ビーチランド
イルカショーや水族館の中を見学して、ふだん見られないバックヤードをのぞかせてもらいました。3,4年生でグループを作り、4年生のリードで楽しく見学ができました。


6年生 明治村
時折雨に降られましたが、グループで明治村を散策しました。レンガ造りや木床の建物に明治時代の香りを感じてきました。市電または蒸気機関車に乗ることもできました。






2016年4月26日(火)
交通安全教室

 4月26日(火)道路の安全な歩き方や自転車の乗り方を学ぶため、交通安全教室を実施しました。当日は蟹江警察署のおまわりさんや須成学区の交通指導員さん、役場の安心安全課の方にもご協力いただきました。暑い日でしたが、右左や後方をしっかり確認するなどの基本動作を熱心に指導していただきました。実際の道路ではこれまで以上に安全確認をしてほしいと願っています。


2016年4月19日(火)
1年生を迎える会

 4月18日(月)には、児童会が中心となって「1年生を迎える会」を開きました。6年生に手を引かれ、体育館に入場しました。校長先生のお話を聞いた後、○×クイズや集合ゲームなどで楽しく遊びました。5年生からは手作りのけん玉をプレゼントしてもらいました。少しずつ学校に慣れて、友達が増える日が近そうです。


2016年4月18日(月)
平成28年度PTAもスタートしました!

 4月15日(金)には、親子音楽会が行われました。学年ごとに親子で歌う曲の練習をして、体育館で他学年の保護者の前で発表です。子どもたちは少し緊張しながらも大きく口を開けて歌うことができました。担任や担任外の教職員の紹介もされました。その後、PTA総会、学級懇談会と続き、教職員と保護者の方との顔合わせをすることができました。





2016年4月15日(金)
防災訓練しました!


 4月14日(木)には、今年度初めての防災訓練を行いました。
熊本県で大地震が発生したばかりということもあり、児童は真剣な表情で参加することができました。①地震発生時に机の下にもぐる ②地震が収まった後、火災発生のため屋外へ避難 ③避難場所で静かに点呼といった一連の動きを訓練しました。訓練終了後、学級で活動の振り返りをしました。非常時にも今日のように落ち着いて
すばやく避難ができるとよいと思います。




2016年4月7日(木)
平成28年度がスタートしました!

 4月6日(水)には、桜満開の中、入学式が行われました。今年の1年生54名を迎え、全校児童325名でのスタートです。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。